Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > バイカモ

バイカモ (梅花藻)
Ranunculus nipponicus var. major
 この年の8月、武生市の用水路でバイカモが満開になっているという新聞記事を見つけ、さっそく現地へと出かけてみました。ここは平野部の末端にあたり、山にしみこんだ水がわき水となって流れ出しているところです。バイカモと同様に清流を好む淡水魚で、巣をつくる習性をもつトミヨの生育地としても知られています。水草というとどれも同じような印象があってじっくりと観察する機会がありませんが、バイカモはじつはキンポウゲの仲間で、白い花のかたちははたしかにキンポウゲに似ています。
■撮影地別
 ○福井県武生市


■クローズアップ

群落
2001.8.4 福井県武生市
             2001.8.4 福井県武生市
Before Plant   Next Plant