Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > キクザキリュウキンカ

キクザキリュウキンカ (菊咲立金花)
Ficaria verna
 春の花を求めて近くの丘陵地に出向いたところ、あざやかな黄色い花を開いたキクザキリュウキンカが目に入りました。ヨーロッパ原産で、小型の系統はヒメリュウキンカという別名を持ちます。草姿や葉と花のかたちはリュウキンカに似ているのですが、同じキンポウゲ科でもリュウキンカとは遠縁で、キンポウゲ属に近いとされます。リュウキンカのように湿地を好むわけでもなく、ここでは枯葉が積もった林床に生えていましたが、開花後、夏までに消えてしまう春植物だといいます。
■撮影地別
 ○神奈川県藤沢市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2015.4.12 神奈川県藤沢市