Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > マシケゲンゲ

マシケゲンゲ (増毛紫雲英)
Oxytropis retusa ssp. shokanbetsuensis
 マシケゲンゲはオヤマノエンドウの仲間で、北海道の西部にある増毛山地の固有種とされています。この日の暑寒別岳は樹林帯をぬけると急に風が強くなり、快晴というのに寒いくらいでしたが、現金なもので、山頂近くの草地で満開となったマシケゲンゲに対面かなうと、レリーズ片手に風が一瞬止むのを待つのも苦になりませんでした。1つ1つの花はオヤマノエンドウより2まわりほど大きく、やや立ちあがる草姿や、小葉の数が多く裏に白い毛が密生した葉とあわせ、レブンソウを連想させました。
■撮影地別
 ○北海道暑寒別岳


クローズアップ

■群落
2006.7.9 北海道暑寒別岳
        2006.7.9 北海道暑寒別岳   
Before Plant   Next Plant