Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > コガンピ

コガンピ (小雁皮)
Diplomorpha ganpi
 コガンピは、植物に興味を持ちはじめた人が図鑑で名前を調べようとしたとき、苦労するものの筆頭にあげられるでしょう。高さは1m以下で、小さいものは30cmくらいしかなく、どうみても草本にしかみえません。ところが茎は木質化していて、そのままのかたちで越冬することから木本とわかります。たしかに仲間にはガンピのように明らかに木とわかるものもあります。この年の7月、三浦半島の海岸の草地では、コガンピが人目のつかないところで群生しているのに出会いました。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市


クローズアップ

群落
2011.7.18 神奈川県横須賀市
        2011.7.18 神奈川県横須賀市    2011.7.18 神奈川県横須賀市
Before Plant   Next Plant