Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > コメツブツメクサ

コメツブツメクサ (米粒詰草)
Trifolium dubium
 マメ科は帰化植物の多い科で、これはムラサキツメクサやウマゴヤシをはじめ、この科には飼料作物として利用されるものが多いことと関係があるようです。コメツブツメクサの場合は、花のようすこそウマゴヤシに似ていますが、草丈は30cmぐらいにしかならず利用価値が低いのでしょうか、飼料とされることはないらしく、おそらく海外から導入された飼料作物の種子に混じって持ちこまれたのでしょう。ヨーロッパや西アジアに分布する1年草で、花はずっと小さいですが、シロツメクサと同属です。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

■群落
2005.5.1 神奈川県鎌倉市
        2009.4.25 神奈川県藤沢市   
Before Plant   Next Plant