Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > クスダマツメクサ

クスダマツメクサ (薬玉詰草)
Trifolium campestre
 5月になると自宅近くのレンタルビデオ店の駐車場で、黄色い花をつけるマメ科の帰化植物があるのは前から気づいていました。コメツブツメクサだろうと思っていましたが、この年、ちょうど花のころにビデオを借りることがあり、より大きくてボール状の花序からクスダマツメクサとわかりました。名前の「くす玉」はなかなかいい命名ですし、別名の「ホップツメクサ」もホップの花序にたとえたとわかります。ヨーロッパ原産の1年草で高さ30cmほどになり、春〜夏に黄色い花を無数に咲かせます。
■撮影地別
 ○神奈川県藤沢市


クローズアップ

■群落
2013.5.6 神奈川県藤沢市
         2013.5.6 神奈川県藤沢市   
Before Plant   Next Plant