Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > シロツメクサ

シロツメクサ (白詰草)
Trifolium repens
 子供のころにシロツメクサの4つ葉を探したり、花輪をつくったりした人は多いのではないでしょうか。「クローバー」の名でひろく親しまれているシロツメクサですが、もともとは輸入品の緩衝用の詰め物として用いられてことから「詰め草」という名がついたといいます。シロツメクサには、マメ科の牧草というもう一つのの側面があります。家畜が食べてもすぐに生えてくるその旺盛な繁殖力のおかげで、いったん芝生に入り込むと芝刈り機や手作業で除草してもとりきれなってしまいます。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 ○東京都府中市

クローズアップ


群落
2003.5.17 神奈川県鎌倉市
2003.5.17 神奈川県鎌倉市           1996.5.19 東京都小金井市
Before Plant   Next Plant