Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ムラサキツメクサ

ムラサキツメクサ (紫詰草)
Trifolium pratense
 マメ科にはアルファルファをはじめ、牧草として利用される植物が多く、いずれもしばしば逸出して野外で見る機会も多くあります。ムラサキツメクサはその一つで、近縁のシロツメクサとは花の色のほか、全体に大きく株が立ち上がるのが大きな違いです。シロツメクサと同様に3枚の小葉を輪生状につけますが、葉は大きくやや細長いので、花が咲いていなくてもそれとわかります。自宅の隣の工場跡の空き地では、あちこちにムラサキツメクサが株立ちになって紫色の花をつけていました。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


クローズアップ


■群落
2003.5.4 神奈川県鎌倉市
2003.5.17 神奈川県鎌倉市           
Before Plant   Next Plant