Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > コチャルメルソウ

コチャルメルソウ (小哨吶草)
Mitella pauciflora
 金沢で暮らしはじめた年の4月下旬、郊外の高尾山沿いにある白見谷まで春の植物の観察に出かけました。湯涌温泉の奥にある登山口から歩きはじめると、まもなくコシノコバイモザゼンソウなどいかにも雪国らしい植物の花が現れました。しばらく進むと貯水池となったところがあり、ここではコチャルメルソウが水のしたたる岩壁に咲いていました。コチャルメルソウは小さく地味な花を穂状につけますが、よく見ると花は雪の結晶のような幾何学的な模様の花弁からなっているのがわかります。
■撮影地別
 ○石川県金沢市
 ○東京都高尾山

クローズアップ

群落
2001.4.21 石川県金沢市
        2005.3.27 東京都高尾山   
Before Plant   Next Plant        2007.3.31 東京都高尾山
“特選”Photo Gallery「コチャルメルソウ」