Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > キバナハタザオ

キバナハタザオ (黄花旗竿)
Sisymbrium luteum
 松本市内の林道を車で移動していたところ、黄色の花をつけたアブラナ科の植物が目につきました。生えていたのはすれちがう車も人もいない、うす暗い落葉樹林下でした。ハルザキヤマガラシなど、黄色の花をつける他のアブラナ科の植物とは異なって、葉は切れこみのない単葉で、一つ一つの花もずっと大きくて、初めて目にするキバナハタザオとわかりました。「ハタザオ」と名はつきますがハタザオ属ではなく、日本に自生するものとしてはただ一つのキバナハタザオ属の植物です。
■撮影地別
 ○長野県松本市
 ○滋賀県伊吹山

クローズアップ

■群落
2004.6.6 長野県松本市
        2004.6.6 長野県松本市    2005.6.25 滋賀県伊吹山
Before Plant   Next Plant