Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > カスマグサ

カスマグサ (かす間草)
Vicia tetrasperma
 自宅近くを散策していたところ、芝生の上に咲くカスマグサを見つけました。花の大きさが直径5〜7mmと、カラスノエンドウスズメノエンドウのちょうど中間くらいなので、両種の頭文字である「カ」と「ス」の「間(マ)」いうことでついたという、冗談みたい名前となっています。この写真を撮影したときはまだ咲きはじめで、もうしばらくしてから撮りなおそうと思っていたのですが、その週末に草むしりが行われたらしく、次に出かけたときにはすっかり消えてしまっていました。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


クローズアップ

■群落
2006.4.23 神奈川県鎌倉市
        2006.4.23 神奈川県鎌倉市   
Before Plant   Next Plant