Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > スズメノエンドウ

スズメノエンドウ (雀の豌豆)
Vicia hirsuta
 スズメノエンドウは、同属のカラスノエンドウとよく対比されますが、花はカラスノエンドウより小さく、その1/5ほどしかありません。ちょうど米粒くらいの大きさです。このあたり、スズメがカラスよりずっと小型であることと同じです。とくにめずらしい植物ではないものの、カラスノエンドウほど多くはないようです。高さ20〜30cmになる2年草で、茎は弱々しく、先端につく巻きひげでカラスノエンドウどうしがからみあって立ち上がっています。花の色はカラスノエンドウとちがってほとんど白に近い薄紫色です。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

■群落
2005.4.24 神奈川県鎌倉市
        2009.4.18 神奈川県藤沢市   
Before Plant   Next Plant