Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ナンテンハギ

ナンテンハギ (南天萩)
Vicia unijuga
 この日、ヤブマメの撮影後、散策路に沿って広町緑地の奥に進んでいくと、日当たりのよい草地に咲くナンテンハギが現れました。その名前は葉のかたちがメギ科の木本のナンテンに似ていることからついたものです。葉の先端に頂小葉がつく奇数羽状複葉が多いマメ科の中にあって、頂小葉がない点がナンテンハギのわかりやすい特徴です。実はこれは本当の偶数羽状複葉ではなく、本来まきひげになるべき頂小葉がナンテンハギでは発達しないため、一見すると偶数羽状複葉に見えるものです。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

群落
2003.10.12 神奈川県鎌倉市
      2011.10.1 神奈川県藤沢市 2011.10.1 神奈川県藤沢市
Before Plant   Next Plant