Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > フタバアオイ

フタバアオイ (双葉葵) Asarum caulescens
 古くから植物が身近な存在だったことのあらわれでしょうか、家紋には植物を図案化したものが数多くあります。有名な家紋の一つが「三葉葵」で、徳川将軍家が用いたことで知られており、私たちも「水戸黄門」などのテレビ番組で見る機会も多くあります。この家紋で使われているのがフタバアオイの葉で、実際は葉は3枚でなく2枚ずつ着きます。落葉性で葉ははうようにして伸びるなど、同属でもカンアオイとはかなり異なります。花は葉のつけねに隠れるようにつくため、咲いていてもなかなか気づきません。 ■撮影地別
 ○東京都蕎麦粒山
 ○群馬県多野山地

クローズアップ

■群落
     1998.4.29 東京都蕎麦粒山
        2010.5.9 群馬県多野山地   
Before Plant   Next Plant