Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > カンアオイ

カンアオイ (寒葵)
Asarum nipponicum
 カンアオイの仲間は地域ごとに多くの種に分化しており、このような分化は昆虫ではよく知られていますが、植物ではめずらしいようです。葉は常緑で、さまざまな模様の斑が入ることが多く、一部では山野草として珍重されています。カンアオイはカントウカンアオイの別名もあるとおり、関東ではもっとも一般的な種類です。花期は12月ごろから春までと長いのですが、冬にはやばやと咲くものや、春になってから花をつけるものがあったりとバラバラで、また、花は枯れずに長く残る傾向があります。
■撮影地別
 ○東京都高尾山
 ○神奈川県鎌倉市

クローズアップ

■群落
1999.4.4 東京都高尾山
        2006.3.25 神奈川県鎌倉市    表紙によせて「カンアオイ」
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「カンアオイ」