Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > フギレオオバキスミレ

フギレオオバキスミレ (斑切大葉黄菫)
Viola brevistipulata var. laciniata
 北海道の南西部には、オオバキスミレの変種の1つ、フギレオオバキスミレが分布します。オオバキスミレのスペード型の大きな葉にハサミで大きな切れこみを入れたような、他のスミレにはちょっとない変わった葉をしています。かねて興味のあったこのスミレを見ようと出かけたのが暑寒別岳です。ここはフギレオオバキスミレの分布の北限地とされますが、数は思っていた以上に多く、登山道の左右を埋めつくすほどの群落もあり、花にはやや遅めでしたが、雪渓まわりでは満開のものもありました。
■撮影地別
 ○北海道暑寒別岳


クローズアップ

■群落
2006.7.9 北海道暑寒別岳
            2006.7.9 北海道暑寒別岳
Before Plant   Next Plant