Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ホドイモ

ホドイモ (塊芋)
Apios fortunei
 9月に入ると神奈川県の丘陵地では、まだ暑いながらもマメ科の植物が花をつけ、いくらか秋の気配がただよいはじめます。この日の散策では、ヤブツルアズキノササゲのほかホドイモも見つかりました。ホドイモは北海道〜九州に広く分布するつる性の植物で、7〜9月に葉のつけねから花序をたれ下げて黄緑色の花をたくさん咲かせます。根の一部がふくらんだイモがいくつもつき、これが名前の由来とされますが、「ホド」だけでもこの植物を指すらしく、これでは「ホド」の意味がよくわかりません。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市


クローズアップ

■群落
2011.9.18 神奈川県横須賀市
        2011.9.18 神奈川県横須賀市   
Before Plant   Next Plant