Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメウズ

ヒメウズ (姫烏頭)
Aquilegia adoxoides
 ヒメウズは田畑の周辺や道ばたなどの人里に生える植物で、春先に白い小さな花をうつむくように咲かせます。農耕とともに渡来した「史前帰化植物」の可能性が指摘されていますが、たしかに私が見たかぎりでも自然度の高いところに生えることはほとんどなく、当を得ている説といえそうです。ヤマオダマキに近縁の植物で、花や葉は小さいものの、よく見ると確かによく似ています。3月下旬、自宅近くの学校の敷地内では定期的に草刈りが行われるせいか、一面に咲くヒメウズを見ることができました。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 

クローズアップ

■群落
2004.3.15 神奈川県鎌倉市
        2004.3.6 神奈川県鎌倉市   
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ヒメウズ」