Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヤマオダマキ

ヤマオダマキ (山苧環)
Aquilegia buergeriana
 私たちが普段身近に見るオダマキの仲間は、園芸植物の「おだまき」でしょうか。これはミヤマオダマキを園芸化したものといわれています。ヤマオダマキは「おだまき」に近縁で山に生えることからこの名前があります。苧環とは糸を巻くのに使った管のことで、花の形がこの苧環に似ていることによる名前です。ヤマオダマキは尾瀬では湿原で見かけることが多く、樹林下に生えることは少ないようですが、この日、尾瀬沼では長蔵小屋のすぐ横の林縁に咲いている大株を見かけました。
■撮影地別
 ○福島県尾瀬沼


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1990.7.31 福島県尾瀬沼
“特選”Photo Gallery「ヤマオダマキ」