Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > セリバヒエンソウ

セリバヒエンソウ (芹葉飛燕草)
Delphinium anthriscifolium
 日比谷公園を散策していたところ、セリバヒエンソウが何か所かで見つかりました。去年は気づかなかったので、花壇の花といっしょに種子が運ばれてきたのかもしれません。セリバヒエンソウは中国原産の帰化植物で、切り花にされるデルフィニウムの仲間です。高さは50cmほど、大きなものでは1m以上になるデルフィニウムにくらべるとずっと小型で、全体に繊細なようすです。この仲間はトリカブトに近縁ですが、薄紫色の萼は花弁状で、その内側には2対の花弁も見えるなどかたちはかなり違います。
■撮影地別
 ○東京都千代田区
 

クローズアップ

■群落
2005.4.21 東京都千代田区
        2005.4.21 東京都千代田区
Before Plant   Next Plant