Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメキンミズヒキ

ヒメキンミズヒキ (姫金水引)
Agrimonia nipponica
 神奈川県と静岡県をむすぶ乙女峠は、静岡県側に下ると目の前には富士山が広がって、なかなか見晴らしのよいところです。この日は反対側の箱根の仙石原方面へと下りました。赤土の露出した登山道を進むと、ヒメキンミズヒキがちょうど満開となっていました。ヒメキンミズヒキはキンミズヒキに似ていますが、ずっと小さく、高さは50cmぐらいにしかなりません。また、葉は下の方にかたまってつくのが特徴です。一つ一つの花も小さく、花弁もほっそりとしていて、名前のとおり繊細な印象です。
■撮影地別
 ○神奈川県金時山
 ○山梨県山中湖村

クローズアップ

■群落
2004.9.12 神奈川県金時山
        2012.9.3 山梨県山中湖村   
Before Plant   Next Plant