Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ハママツナ

ハママツナ (浜松菜)
Salsola maritima
 天神島の先端部にはコンクリート柵で保護されたエリアがあって、夏から秋にかけてスカシユリハチジョウナが満開になります。このときはこれらの花はもう終わっていましたが、ハママツナが一面にひろがって小さな花を咲かせていました。本州から沖縄まで、さらに北半球に広く分布し、海岸の砂地や岩場に生える1年草で、秋口に咲く花は地味ですが、そのあと葉は真っ赤に紅葉してよくめだちます。葉は多肉質でやわらかそうですが、オカヒジキとちがって食用にはなりません。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市


クローズアップ

群落
2004.9.5 神奈川県横須賀市
    2006.10.8 神奈川県横須賀市 2004.9.5 神奈川県横須賀市
Before Plant   Next Plant