Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オカヒジキ

オカヒジキ (陸鹿尾菜)
Salsola komarovii
 天神島の臨海自然教育園の門をくぐると、すぐ近くの砂地に生えているオカヒジキが目に入りました。オカヒジキも、ハマボウフウと同じく食用になる海岸の野草の一つで、多肉質の若芽を摘みとって食べることができます。海藻のヒジキに似ていることから、この名前があります。高さは30cmくらいになりますが、むしろ横に生長する方が得意らしく、分枝して周りにひろがっていきます。花は葉腋に1つつきますが、ごく小さく、肉眼では黄色い雄しべがあるのがかろうじてわかる程度です。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.9.5 神奈川県横須賀市