Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エゾタカネスミレ

エゾタカネスミレ (蝦夷高嶺菫)
Viola crassa ssp. borealis
 北海道に分布するタカネスミレは、葉に光沢がなく、雌しべの先端に突起のような毛がないことや、地下茎で増殖することが少ないことで本州のものと区別され、亜種のエゾタカネスミレと呼ばれています。全体のふんいきや生育環境はタカネスミレとかわらず、大雪山では砂礫地でホソバウルップソウとともに生えています。この写真を撮影したときは大雪山全体に低く雲がたれこめていましたが、黄色の花はよくめだち、遠くからでもすぐにそれとわかりました。
■撮影地別
 ○北海道大雪山
 ○北海道夕張岳

クローズアップ

■群落
1999.7.18 北海道大雪山
        2006.7.8 北海道夕張岳   
Before Plant   Next Plant