Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エゾイワハタザオ

エゾイワハタザオ (蝦夷岩旗竿)
Arabis serrata var. glauca
 イワハタザオの仲間のうち、北海道から東北北部にかけて、さらに千島やサハリンまで分布するものは、エゾイワハタザオとして区別されており、学名上はフジハタザオの変種となっています。生育環境は出版物によって高山、あるいは山地とあってはっきりしないのですが、大雪山では火口をかこむ斜面の砂礫地で、早池峰山では登山口の岩がゴロゴロとしたところで見かけました。葉に生える毛に柄があるのが特徴といいますが、その場で確認しないとわからず、分布で判断するのが現実的なようです。
■撮影地別
 ○北海道大雪山
 ○岩手県早池峰山

■クローズアップ

■群落
1999.7.18 北海道大雪山
        1999.6.14 岩手県早池峰山   
Before Plant   Next Plant