Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > クモイハタザオ

クモイハタザオ (雲居旗竿)
Arabis tanakae
 白い小さな花をつけるアブラナ科の植物は、高山植物でももっとも同定がむずかしいとされるものの一つです。どれもよく似ている上に名前にも別名がいくつもあり、混乱の原因となっています。このクモイハタザオの場合も、ハタザオ属であるにもかかわらず、イヌナズナの仲間と思わせるような「クモイナズナ」という別名があります。この属ではもっとも小型で、高さ10cmくらいしかありません。北岳をはじめ、白馬岳や八ヶ岳など本州中部の一部の高山の岩場に生えます。
■撮影地別
 ○山梨県北岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.7.4 山梨県北岳