Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > チシマクモマグサ

チシマクモマグサ (千島雲間草)
Saxifraga merkii
 「日本の高山植物」(山と渓谷社)では、大雪山の砂礫地に広がるチシマクモマグサの群落が紹介されています。本州には分布しないだけに独特な光景で、いつかカメラにおさめてみたいと思っていました。その群落を見ることができたのは、3回目に大雪山をたずねたときのこと、雪融けの遅かった斜面ではちょうど満開となり、白いパッチのようにあたり一面に広がっていました。北海道から東北アジアにかけて広く分布し、花の直径は1.2cmほど、丸い5つの花弁がかわいらしい植物です。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


クローズアップ

群落
2009.8.17 北海道大雪山
Before Plant   Next Plant 2009.8.17 北海道大雪山
          2009.8.16 北海道大雪山