Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ウラベニダイモンジソウ

ウラベニダイモンジソウ (裏紅大文字草)
Saxifraga fortunei var. alpina f. rubrifolia
 ダイモンジソウの種内変異の一つにウラベニダイモンジソウがあります。高山の岩場で岩と岩のすきまにはりつくようにして生えています。ダイモンジソウに比べると、葉が厚く、葉裏は葉脈を中心に紅紫色に色づいているのが特徴で、ダイモンジソウよりも花数が少ないものが多いようです。至仏山が基準標本の産地で、ここでは稜線の蛇紋岩の岩場で見られ、葉の裏側だけでなく、茎なども紫がかっていて、超塩基性岩地による影響を受けているのかも知れません。
■撮影地別
 ○群馬県至仏山
 ○群馬県谷川岳

クローズアップ

■群落
2011.7.24 群馬県至仏山
           2015.7.12 群馬県谷川岳
Before Plant   Next Plant