Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > チャボタイゲキ

チャボタイゲキ (矮鶏大戟)
Euphorobia peplus
 コゴメイヌノフグリを撮影して園内を歩き回っていると、すぐにトウダイグサ科とわかる植物が目に入りました。この時期に咲くのはナツトウダイくらいしかなく、それよりも小さいことから、初めて見る帰化種のチャボタイゲキとわかりました。花はとりわけ小さく、細長い2本の角のような腺体がよくめだちます。西アジアや北アフリカからヨーロッパにかけてに原産する1年草で、荒れ地に生えることが多いといい、たしかにこの場所でも、不要な土砂を積みかさねたところに雑然と群生していました。
■撮影地別
 ○東京都文京区


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.3.18 東京都文京区