Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > トゲミノキツネノボタン

トゲミノキツネノボタン
(棘実の狐の牡丹)
Ranunculus muricatus
 金沢で暮らしはじめた当時、自宅周辺の植え込みや側溝に見慣れない植物がたくさん咲いているのに気づきました。花の形からラナンキュラスの仲間なのは間違いないと見当をつけたのですが、手持ちの出版物では該当するものがありません。園芸植物の逸出品ではないかと思っていましたが、いがりまさしさんの“PLANTS INDEX”で調べたところ、ようやくトゲミノキツネノボタンであることがわかりました。この植物は、その後出版された「日本帰化植物写真図鑑」でもくわしく紹介されています。
■撮影地別
 ○石川県金沢市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2002.4.12 石川県金沢市