Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > アキカラマツ

アキカラマツ (秋唐松)
Thalictrum minus var. hypoleucum
 アキカラマツは、カラマツソウの花が終わり、秋風が吹くようになったころに咲くカラマツソウの仲間で、生育環境はカラマツソウに似て平地から高原までと幅広いですが、花の花糸がカラマツソウのように丸くつくことはなく、重そうに垂れ下がるのが特徴です。都市近郊でも自然度の高い草地や湿地などではわりあいに見ることができます。8月下旬、三ツ峠山の山頂を過ぎ、尾根ぞいに河口湖ロープウェイの駅に下る登山道を進んでいくと、中腹の樹木が刈られた場所ではアキカラマツが咲いていました。
■撮影地別
 ○山梨県三ツ峠山
 ○神奈川県横浜市

クローズアップ

■群落
2000.8.20 山梨県三ツ峠山
        2005.7.23 神奈川県横浜市   
Before Plant   Next Plant