Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > アカショウマ

アカショウマ (赤升麻)
Astilbe thunbergii var. thunbergii
 チダケサシの仲間は、あるていど分布で住みわけているようです。トリアシショウマは内陸部の高原や日本海側で見かけることが多いですし、アカショウマは東北南部〜近畿地方と四国に分布し、太平洋側の低山が主な分布域のようです。真夏の箱根で目にしたのは、アカショウマとその変種となるフジアカショウマばかりでした。トリアシショウマよりも小型で、小葉のつけねはトリアシショウマとちがって、ハートマークのようにふくらんだ心形ではなく、すっきりと細くなるくさび形となっています。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.8.12 神奈川県箱根