Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > アイヌタチツボスミレ

アイヌタチツボスミレ (アイヌ立坪菫)
Viola sacchalinensis
 アイヌタチツボスミレは、本州でも長野県や岩手県などにわずかに自生しますが、国内ではほぼ北海道だけに分布するスミレと言ってよく、本州ではほとんど見る機会のないもののひとつです。アポイ岳といえばアポイタチツボスミレが有名ですが、超塩基性岩が露出したところ以外では、アイヌタチツボスミレも見られます。一見するとタチツボスミレに似ていますが、花の色は濃く、花弁の側弁のつけねには毛が密生しており、タチツボスミレよりもエゾノタチツボスミレに近縁とされています。
■撮影地別
 ○北海道アポイ岳


クローズアップ

■群落
2008.5.25 北海道アポイ岳
        2008.5.25 北海道アポイ岳   
Before Plant   Next Plant