Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > アブクマトラノオ

アブクマトラノオ (阿武隈虎の尾)
Bistorta abukumensis
 アブクマトラノオは1995年に発表された新種で、載っている図鑑は「植物の世界」(朝日新聞社)ぐらいかもしれません。花序はハルトラノオ、葉はクリンユキフデに似ているため、これらと誤認されていました。花柄が5mm以上もあるのが特徴で、花柄が3mm以下のハルトラノオや、めだたないクリンユキフデと区別できます。宮城〜福島県東部の阿武隈山地に固有で、ハルトラノオやクリンユキフデとは分布は重なりません。この日は福島県北部では未開花でしたが、南部に移動すると満開となっていました。
■撮影地別
 ○福島県いわき市


クローズアップ

■群落
2012.4.30 福島県いわき市
          2012.4.30 福島県いわき市
Before Plant   Next Plant