Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > イブキトラノオ

イブキトラノオ (伊吹虎の尾)
Bistorta officinalis ssp. japonica
 イブキトラノオは北海道から九州の山地や高山の草地に群生する植物です。8月に高山に登ると、どこの山でも普通に見ることができます。タデ科の植物は小さな花が多数つき、色も地味なものが多いため、どちらかというと高山では脇役のような存在ですが、このイブキトラノオだけは、大規模な群落となり印象に残りやすいせいか、ハイカーにもよく知られているようです。「トラノオ」は花序を虎の尾にたとえたものですが、花序一つ一つは小さく、さしずめ「ネコノオ」といったところかも知れません。
■撮影地別
 ○石川県白山


クローズアップ

群落
2002.8.25 石川県白山
Before Plant   Next Plant       2001.7.22 石川県白山
            2002.8.25 石川県白山