Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アポイアズマギク

アポイアズマギク (アポイ東菊)
Erigeron thunbergii var. angustifolius
 前日に現地入りして登山口のテント場で一夜を明かし、この日は日高山脈の南端にあるアポイ岳をめざしました。アポイ岳は標高こそ810mと低いものの、特産の高山植物が多いことでよく知られています。樹林下の道をしばらく進むと視界は開け、カンラン岩の露頭が出現します。ここでさっそく現れるのがアポイアズマギクです。アポイアズマギクは、ミヤマアズマギクの変種でアポイ岳だけに分布します。舌状花の色はミヤマアズマギクと異なって普通は白色ですが、中にはピンク色のものも見られます。
■撮影地別
 ○北海道アポイ岳


クローズアップ

■群落
2000.6.3 北海道アポイ岳
             2009.7.5 北海道アポイ岳
Before Plant   Next Plant