Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ジンヨウイチヤクソウ

ジンヨウイチヤクソウ (腎葉一薬草)
Pyrola renifolia
 本州中部の亜高山帯に生えるイチヤクソウ属は主に4種類、これらの中では、ジンヨウイチヤクソウは葉の長さよりも横幅のほうが長く、腎臓を思わせるかたちをしているところが特徴となっています。また、葉脈にそって白っぽく斑が入るのも、わかりやすい識別ポイントとなります。花はいくぶん緑がかっているのが普通です。日本に特産するコバノイチヤクソウとはちがい、東北アジアに広く分布する種類です。花期は夏ですが、八ヶ岳は雪どけが早いせいか、7月初めにはもう満開となっていました。
■撮影地別
 ○長野県八ヶ岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1992.7.3 長野県八ヶ岳