Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イチヤクソウ

イチヤクソウ (一薬草)
Pyrola japonica
 イチヤクソウの仲間は多少なりとも他の植物から栄養をとって生活していて、「半寄生植物」と呼ばれます。イチヤクソウはもっとも普通に見られる種類で、平地の雑木林から山地の落葉樹林下まで生育します。地表近くに広げた丸い葉は、光沢があって白い葉脈がはっきりしてるため、花のない時期でもすぐにわかります。ときおり葉を1枚しかつけないものもあって、「ヒトツバイチヤクソウ」と呼ばれますが、このあたり、光合成に頼らずとも生育できる半寄生性の特徴があらわれたものかもしれません。
■撮影地別
 ○東京都小金井市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1995.6.4 東京都小金井市