Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ユウガギク

ユウガギク (柚香菊)
Aster iinumae
 ユウガギクは秋の野山でよく見かける野菊の一つで、やや湿りけのある野原や林縁などに生えます。一見するとノコンギクと似ていますが、そう果の冠毛が短い特徴からヨメナ属に分類されます。葉はノコンギクよりも鋸歯が鋭いので、区別は比較的容易です。名前は柚子のにおいがすることに由来するといいますが、葉をもんでみてもそんなにおいがしたという記憶はありません。東京を代表する花の名山・高尾山(標高599m)では、稲荷山コースの林縁で満開になったユウガギクを見ることができました。
■撮影地別
 ○東京都高尾山
 ○神奈川県横浜市
 ○愛知県面ノ木園地

クローズアップ

群落
1994.10.2 東京都高尾山
            2008.8.9 神奈川県横浜市
Before Plant   Next Plant 2009.9.21 愛知県面ノ木園地