Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > カントウヨメナ

カントウヨメナ (関東嫁菜)
Aster yomena var. dentatus
 カントウヨメナはそう果の冠毛が短いことでヨメナと区別されますが、ルーペを使わないと識別できません。西日本に分布するヨメナに対し、カントウヨメナは関東地方以北に分布することから、分布で判断するのが早道のようです。以前私が住んでいた多摩北部では、カントウヨメナのような湿り気のある場所の植物はあまり見かけませんでしたが、移り住んだ鎌倉市周辺は水田や谷戸がところどころに残され、カントウヨメナも普通に見られます。自宅周辺では7月に咲きはじめ、10月頃が最盛期となります。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 ○神奈川県藤沢市

クローズアップ

群落
2003.10.5 神奈川県鎌倉市
           2003.10.19 神奈川県鎌倉市 2006.10.22 神奈川県藤沢市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「カントウヨメナ」