Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ノコンギク

ノコンギク (野紺菊)
Aster microcephalus var. ovatus
 ノコンギクは、秋の野山を彩る代表的な野菊の一つです。人里から高原まで普通にみられ、また、花の色も白に近いものから青紫色のものまで幅があることも、身近に感じる理由かも知れません。高原に生えるものは、平地のものに比べて花の色が濃い傾向があるようで、9月初め、霧ヶ峰を散策していたときに見かけたノコンギクは、今まで見た中で最も花の色の濃いものでした。別の年、上高地で見たノコンギクは、2株が仲良く満開の花を広げたようすが今も印象に残っています。
■撮影地別
 ○長野県上高地
 ○長野県霧ヶ峰
 ○石川県白山

クローズアップ

群落
2001.8.26 長野県上高地
               1994.9.4 長野県霧ヶ峰
Before Plant   Next Plant 2002.8.25 石川県白山
“特選”Photo Gallery「ノコンギク」