Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヤナギトラノオ

ヤナギトラノオ (柳虎の尾)
Lysimachia thysiflora
 7月初め、霧雨にぬれる尾瀬ヶ原を散策しました。山の鼻にある自然観察路はゆっくり歩いても30分ほどで1周できる気軽な散策コースです。この時期に咲いているのはカキツバタヒオウギアヤメなど梅雨が花のさかりの植物が中心で、ニッコウキスゲはまだつぼみがふくらみはじめたところです。足もとの草の合間からはヤナギトラノオが黄色の花穂をのぞかせていました。ヤナギトラノオは、本州では遺存的にぽつりぽつりと分布するめずらしい植物ですが、ここ尾瀬ヶ原では普通に見ることができます。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬ヶ原


■クローズアップ

■群落
1995.7.8 群馬県尾瀬ヶ原
             1995.7.8 群馬県尾瀬ヶ原
Before Plant   Next Plant