Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヤマタイミンガサ

ヤマタイミンガサ (山大明傘)
Cacalia yatabei
 北陸地方の深山に生えるタイミンガサはコウモリソウ属では大型の種類ですが、ヤマタイミンガサはこれよりやや小型で宮城県〜中部地方と四国に分布します。といっても高さは1m近くなり、葉の直径も20cm前後はあります。名前には「傘」とつくものの、深く切れこんだ葉はヤブレガサに似て、フキの葉のように傘の代わりにすることはむずかしそうです。頭花は円錐花序につき、1つの頭花には5〜6個の白い小花が集まります。このときはまだ咲きはじめ、小花の舌状花が開いたばかりでした。
■撮影地別
 ○福島県


クローズアップ

■群落
2014.6.29 福島県
                  2014.6.29 福島県
Before Plant   Next Plant