Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヤマイワカガミ

ヤマイワカガミ (山岩鏡)
Schizocodon soldanelloides
var. intercedens
 ヤマイワカガミは山梨、静岡、長野県あたりの低山に分布し、イワカガミの変種とされます。特徴的なのはなんといってもその葉で、他のイワカガミとちがって縦に長い楕円形をしており、おまけに大きな鋸歯があって、その名のとおりノコギリの歯のようです。岩場がときおり現れる尾根すじにたくさん生えていましたが、花をつけているものはなぜか少なく、あちこち歩き回って多く咲いているものにようやく行き当たりました。ほど近い箱根にはベニバナヒメイワカガミがありますが、すみ分けているようです。
■撮影地別
 ○静岡県静岡市


クローズアップ

■群落
2010.4.25 静岡県静岡市
              2010.4.25 静岡県静岡市
Before Plant   Next Plant