Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イワカガミ

イワカガミ (岩鏡)
Schizocodon soldanelloides
 この日の午前中は、梅雨の谷間のわずかな晴れ間となり、栂池からは残雪の白馬岳、唐松岳、鹿島槍ヶ岳などの山々が望めました。ロープウェイをおりて樹林下の登山道を歩きはじめると、左右にベルのような紅紫色の花をいくつもぶらさげたイワカガミが並んで咲いていました。陽光を浴びてかがやくイワカガミの丸い新葉は、その名のとおり「岩鏡」を連想させました。高山帯では小型化した変種のコイワカガミがみられますが、この辺りに生えるのは生育環境や大きさからみて普通のイワカガミのようです。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳
 ○群馬県谷川岳

クローズアップ

■群落
2002.7.13 長野県白馬岳
             2015.7.12 群馬県谷川岳
Before Plant   Next Plant