Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ウラジロチチコグサ

ウラジロチチコグサ (裏白父子草)
Gnaphalium spicatum
 この日、日本水準原点のある国会前庭洋式公園を散策していたところ、歩道の石垣のすきまから顔を出したウラジロチチコグサを見つけました。ハハコグサ属には似たような帰化植物がいくつかあり、いずれも都市やその近郊の公園や路傍などでよくみられます。ウラジロチチコグサは、チチコグサの名前はつくものの全体に豪壮でずっと大型になり、草丈もチチコグサの倍以上となるなど、いかにも帰化植物という印象です。頭花はまばらにつき色も地味なので、一般からはあまり目向きもされないようです。
■撮影地別
 ○東京都千代田区


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.4. 東京都千代田区