Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > テイショウソウ

テイショウソウ
Ainsliaea cordifolia
 モミジハグマの仲間でも、テイショウソウはめずらしい部類といえ、とくに分布の北限となる関東地方南部では、ぽつぽつと産地が知られる程度です。3つの小花からなる頭花は直径2cmほど、糸のように細い裂片は同じ向きにカールしていて、さながら風車のようです。葉はモミジハグマとちがって切れまないのが特徴で、斑があるものとないものがありますが、ここで見かけたものはどれも斑入りでした。どうしたものか、花は咲いていても葉が枯れているものが多く、よい被写体を探すのに苦労しました。
■撮影地別
 ○静岡県三島市


クローズアップ

■群落
2006.10.15 静岡県三島市
            2006.10.15 静岡県三島市
Before Plant   Next Plant