Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > モミジハグマ

モミジハグマ (紅葉白熊)
Ainsliaea acerifolia
 この日の朝に宮崎空港におりたって、さっそくレンタカーで尾鈴山をめざしました。登山口で車を止め、この山に特産するキバナノツキヌキホトトギスをめあてに登っていくと、まず最初にあらわれたのがモミジハグマでした。オクモミジハグマの母種に当たり、すみわけるようにして近畿地方以西に分布します。葉の切れこみが深いことでオクモミジハグマとの区別は容易です。頭花は一見すると、細長い花弁がたくさんついた一つの花のようですが、よく見ると3つの小花が集まったものとわかります。
■撮影地別
 ○宮崎県尾鈴山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1994.9.23 宮崎県尾鈴山