Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > タカネコウリンカ

タカネコウリンカ (高嶺光輪花)
Senecio takedanus
 8月の北岳を代表する植物といえば、シロバナタカネビランジキタダケトリカブトとならんで、真っ先にあがるのがタカネコウリンカです。キオンの仲間ですが、コウリンカとはだいぶ雰囲気が異なり、真っ黒な総苞と濃いオレンジの舌状花は、ちょっと似たものがない特徴的なとりあわせで、山頂近くの草地ではとてもよくめだちます。南アルプスのほか、北アルプスにもあるといいますが、私自身は北アルプスではお目にかかったことがありません。そのかわり、北岳ではたくさん見ることができます。
■撮影地別
 ○山梨県北岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1994..8.5 山梨県北岳