Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > タチコゴメグサ

タチコゴメグサ (立小米草)
Euphrasia maximowiczii
 コゴメグサの仲間はミヤマコゴメグサなど多くの種類がありますが、主なすみかは高山で一部が亜高山帯の沢ぞいや林道に下りてきているという印象です。その中にあって高原の草地や砂礫地などを生育場所としているのがタチコゴメグサです。他のコゴメグサに比べると草丈は高く花はまばらにつくためか、貧弱な印象がありますが、実際は花の大きさは他の種とあまり変わらないようです。鳳凰三山へと向かう途中、あまり使われない登山道に足を向けてみると、タチコゴメグサの群生に出会いました。
■撮影地別
 ○山梨県鳳凰三山


クローズアップ

■群落
2006.9.8 山梨県鳳凰三山
            2006.9.8 山梨県鳳凰三山
Before Plant   Next Plant